防草の友Ⓡ

Weed control system

防草乃友Ⓡ

防草の友 の語句には、人と自然を大切にしたいという思いが込められています。
大切にしますふるさとの原風景・・人と自然におもいやり❣

雑草対策・独自の特許技術 social PAT

特許:土壌の防草構造
Protect the environment

海成苦土くどを利用した土壌の防草工法

防草の友 は、肥料成分(海水系酸化マグネシウム:苦土くど)を利用して、植物の成長に必要な要素を低下・過剰供給させ、雑草の生育を防止します。また、弱アルカリ成分の固化層(防草層)が、病害虫防除や土中からの不快害虫・糸状菌(カビ)等の発生を防ぎ、家庭環境(家族)を守るとともに、あらゆる物質の地球生態系への負荷を軽減し、接続可能な社会の実現に貢献します。

環境に配慮し安定した防草効果を発揮します。また、中層が硬化し、表土(土の場合)がクッション性を有しますので、ほどよい歩きやすさとなり、快適にお庭の管理ができるようになります。防草シート工法でもなく、土舗装(固まる土)工法などの従来工法とは違う、防草に特化した防草工法です。

ご存じですか?土は命の源です。

緑の地球をささえているのは土です。土は生命の源です。日頃目にする土(都会では頻繁には目にしないでしょうが)は、わずか1cmの土ができるまでに数百年かかるということを・・1gの土には微生物が数百万匹、1足の下層には8万匹の生き物がひしめき合っている世界です。必要以上に路面を硬化させることは、地球の生態系にも影響します。大切にしましょう❣ 土とは


Magnesium oxide

自然に還る新素材

地球・人にやさしく・・・土に戻る。地球環境に配慮した海水系酸化マグネシウム(苦土肥料)系を使用します。いらなくなったら現路盤の土と混ぜるだけで肥料成分の含んだ土となります。作業も容易です。・・・画期的ですね!主成分の酸化マグネシウムを利用した土舗装では、その環境性能の良さから、世界遺産を始めとし、数多くの公共施設でも利用されています。酸化マグネシウム環境を守る

メガソーラの防草について

※幣所では、主に一般家庭を中心に、雑草でお困りの方々を対象に施工しています。大規模な防草施工(メガソーラー等)につきましては、今の所、幣所の力量は不足しており、誠に残念で申し訳ございませんが、ご希望に沿うことができません。

PPatent

施工性の良さ

合同墓地
合同墓地 松本市

新しい工法による独自の防草構造・工法です。従来の土舗装系の防草施工から 施工コストを最適化し、抑草効果を最大にした防草工法です。しかも地球環境に優しく、安心してお選びいただける防草工法です。

スギナもシャットアウト

マグネシア系(苦土くど肥料系)の防草の友は環境にも良く、もっとも安全に、効率よく最適に防草をいたします。尚、施工範囲、施工性、凍害(下層凍上)などにより部分的に雑草が出る箇所もあります。死滅させるのではなく、環境に良い抑草工法として開発されました。


Prevention

安定した防草効果

苦土くど防草工法は、草本類(草花)根茎範囲に、環境に良い特定のマグネシア(酸化マグネシウム)で、防草層を設けることにより、安定した防草効果を発揮します。植物の成長に必要な要素を、毛細管現象を利用し、低下させることにより、雑草の生育を防止する仕組みです。しかも、その層はスコップなどで簡単に壊すことができ、元の土と混合すればまた植栽ができるという優れものです。

また、酸化マグネシウムの特性である膨張性を利用して、石組廻りや塀際等々からの雑草をも抑制することができます。※モグラの出る場所には防草層のが崩壊が見られますので注意が必要です。


🔗 植物成長に必要なもの・防草の-仕組み・見分け

Cold region

防草構造の耐候性・耐久性・防草効果

寒冷地における防草対策の施工法としても、開発されました。寒冷地における、土壌固化工法(土舗装系)などに見られる、霜柱などによる表面剥離や、崩壊ボロボロなどの心配もご無用です。土壌を固める土舗装系ではありません。防草に特化した工法です。(下層からの凍上りを、防止するものではありません。)
とは言え「凍てつく」は侮れません、とても厳しい寒冷地環境では、水道(みずみち)によっては部分的に防草層の崩壊も出ますので、それらの場合は部分的に排水処置等を施して対策をしています。

寒冷地における防草構造の耐候/耐久性、防草効果の考察

🔗 寒冷地|凍害寒冷地|霜柱・凍上現象



PROTECT THE ENVIRONMENT・Functionality

環境・特徴・特性

海水のミネラルから採られた天然成分の酸化マグネシウム、弱アルカリ成分が、あらゆる物質の生態系への負荷を軽減します。肥料成分を利用して、植物の成長に必要な要素を低下させ、雑草の生育を防止します。環境に配慮し、安定した防草効果を発揮します。

海からの天恵を、生活の潤いにご活用ください。

01 環境特性

防草をつかさどる主成分は特定された、酸化マグネシウム(マグネシア)です。酸化マグネシウム

従来のセメント系・樹脂系ではなく、肥料分野では苦土(くど)、食品分野では苦汁(にがり)(塩マグ)などとも呼ばれる他、医薬品(整腸剤・カマグ・重カマ)・サプリメント等に広く使われている環境資材です。

透水した水は人体にも安全で植物や動物にも無害です(PH9〜PH10)。天然素材の商品であり、地球温暖化、炭素蓄積、土に戻る、動植物への影響は少なく、景観との調和などの特性を有します。

02 機能特性


新しい防草工法による防草構造です。環境配慮型:防草構造です。従来の土舗装(硬化)系工法から、労務・機械費用等の削減を計り、低コストを実現しました。土壌中に肥料成分、食品添加物の酸化マグネシウム(Mgo)を主成分とした、マグネシア層を草本類根茎範囲に設け、植物の必要とする、必須元素を土壌中に固定、若しくは過剰供給させ、雑草の抑草効果を得る防草工法(構造)です。

03 用途・・


① 防草対策 植樹帯・庭園・霊園・遊休地等の抑草対策
② 歩道・・・遊歩道・景観歩道・散策路・参道・セラピーロードなど
③ パートナーシップによる環境づくり・・共同作業など  

Choice

防草工事を選ぶなら

 パーソナリティー 

1、環境に良い。(動植物にも安全)
肥料成分による雑草対策ですので元の土に戻せます。有害物質を封じ込みますので健康・癒しの庭作りにも最適です。

2、防草対策で、舗装(固める土、アスファルト、コンクリート等)までする必要はない場合など、コストを押さえて、防草ができます。

3、植物管理を快適にしたい。
弱アルカリ成分が病害虫防除に役立ちます。空間を生かした、歩きやすい、気持ちの良い庭になります。

4、地際、石際や塀際など角地から草が出ないなど、施工性が良い。
防草の友は粉末状です、隅々まで行き渡る優れた工法です。

5、現場によっては、すき土(元の土を取る)作業を行わず防草施工が可能です。

どうせなら!・・

単に安価な防草対策などが必要ならば、それも良いでしょうがどうせなら、自然を大切にしながらの防草対策をチョイスしましょう!地球環境にやさしいもっと安全な、防草の友Ⓡ をご検討ください。

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける