荒れた庭

dilapidated garden

荒地の整備には衛生防草が最適

荒れた庭 を甦らす手段

  1. 生い茂る草の始末・・できれば持続的手段がよい(短期的には草刈り又は草取り、暫くの間なら除草剤の散布、持続的なら防草工事)
  2. 衛生改善・・土壌の改善等、持続的手段がよい
  3. 樹木類の要不要の選別と剪定(必要に応じて伐採・伐根、又は剪定作業)
  4. 整地工・・実用的な庭にする
  5. 不用品の処分・・可燃ゴミ類やプラ類、木・金属類の分別処理

オシャレな庭に改善

荒れた庭を、【特殊な締まるサビ砂利防草】を使って整備することにより、オシャレな庭によみがえらすことができます。

防草の主成分は、弱アルカリ性の酸化マグネシウムだから、衛生改善でき環境によく持続的に防草できます。また、ブラウン系(茶色)の【特殊な締まるサビ砂利仕様】なので、修景よく歩きやすく過ごしやすいくなります。荒れた庭の改善にご利用いただければ幸いです。

施工比較

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。
Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping