樹木の管理|方法と選択

あなたはまだ伐採を選びますか?

樹木の管理|方法選択では伐採ばかりが術ではありません、様々な樹木の管理術をご存じですか?人と樹木の折り合いとは? 人も樹木も守る管理術とは?・樹木医かく丸

まずは樹木調査から・・

樹木1本ごとの樹勢調査が必要です。危検度を3段階程度として図面上にプロット。その処方箋を1本ごとに検討して処置していきます。現実的に考えることが必要です。優先度、できるところから・・頭の中では樹上100mでも簡単に登れ、腐った枝でも渡れ、通過できない鍵穴も通え、200kの幹も簡単に持てますが・・また、伐採ありきでは法外な金額がでたりします・・

ではどういった処方があるでしょうか?

樹木管理 の術

処方として・・
伐採ありきではなく危険度のランクを下げる工夫(アイデア)

その方法としては・・
樹木短縮法や樹木サポート:コブラ 右写真
特殊剪定(安全なロープワークによる)
枯枝撤去
樹勢回復 
支柱  などなど

Good care of trees それはIdea!

樹木の管理: 樹木短縮法

この方法は、伝統的でありその手法を上手に使えば、樹木と長い友達でいられることでしょう。(人との折り合いがつく)
写真はその極み(意図したものではないと思われるが・・)というべき樹姿ですが、ただ短くすればいい(所謂ぶつ切り)、ということではありません。
下枝を活かす、樹勢を知るなどその樹木の個性を知り、樹木を活かす術、剪定技術などが必要です。

樹木の管理:あなたはまだ伐採を選択しますか? 

落合楼村上 樹林帯管理術
伊豆湯ヶ島 落合楼村上 樹木管理

人が自分らしく心豊かに生きること!!

樹木や森林浴を通じて、クオリティーオブライフ(QOL)をサポートします。

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。
Shopping cart0
There are no products in the cart!
Continue shopping