松本市

Tea garden

茶庭の防草

松本市蟻ケ崎

松本市 で2018年春、初2番の防草工事がで始まりました。
玄関では足場を渡して、ネコ車で南庭、裏側まで人力小運搬しながらの作業です。城下町松本市内の一等地、蹲もあり茶庭作りのお庭でした。

現地は狭い住宅街で施工場所も裏庭から側半周です。玄関には足場を渡して裏側まで人力小運搬作業です。草取りから資材運搬、タタキ作業まで、機械が入れないため人力作業、きつい仕事ですがやりがいもあります。茶庭は真砂土仕様で住宅廻りは白砂利仕様としました。一度施工すれば10年以上の防草効果が期待できます。草取りの手間を経費と考えれば3年~4年で元が取れます。Good choice❣

松本市 雑草対策、足場渡して勢いつけて上がります。
足場渡して勢いつけてあがります。
松本市 苦土防草、ネコ一輪車で裏まで人力小運搬
ネコ一輪車ネコ一輪車

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping