防草の実証10年目

防草の実証 はついに10年目、実績11年目

防草の実証 「特定の酸化マグネシウムによる寒冷地における防草効果の実証」(防草の実証と観察)も、ついに10年目となります。観察では安定した防草効果が見て取れます。施工実績も11年ありますので、手前味噌ですが、巷の売り逃げ的な粗悪な防草商品ではなく、良い防草対策と思います。費用対効果も人力草取り作業を経費と考えた時、3年~4年で元が取れますので、お勧めです。

万里の長城の目地材として利用されている、酸化マグネシウム(苦土)が防草の主成分ですので、これからも長い間、草の友として防草し、また、土に戻した苦土は肥料として穏やかに長く効き、地球の大地(自然)に還ります。環境を守る所以です。

2021年(令和3年)2月の状況

防草の実証と観察10年目

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。
ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける