防草の真価|お便り

Sublime letter

崇高なるお便り

防草の真価|お便り 、 疾病により草取りができなくなり、除草剤も使用できない場所で【苦土防草】を選択・施工させていただいたお客様から、お便りをいただきました。何気ない文章ですが、そこには難病疾病に関わる、崇高なる思いが秘められ、深く感じ入り、今後の励みともなりました。

{こんにちは!!皆様お元気でしょうか?2月も、今までに体験のない暖かさの日々がつづいております。さて、工事して頂きご請求の金子(きんす) 本日塩尻店に振り込みましたのでご確認下さい。余裕があれば、ゼロ一桁位多めに振り込む予定でしたが、残念です、ありませんでしたので、請求通りの振り込みとなってしまいました。次回に期待しましょう。

でも、「仕事が出来る」とは健康で在るから仕事ができるわけで、健康に感謝しましょう。欲を言わず普通の体で良いのです。}

戒めとして「強慾ならず生きなさい」とおっしゃっているようです。防草の真価

アグリガーデン・防草施工後
アグリガーデン・防草施工後

菜園は奥様とできる作業のみ、除草剤も使えないため、【苦土防草】を選択していただきました。写真は施工後

アグリガーデン・防草施工後
防草施工後・アグリガーデン

駐車場も兼ねるスペース

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける