ひざの手術

anxiety

ひざの手術で草取りできない 

松本市|庭の管理の不安

ひざの手術 で庭の管理ができなくなると、ご相談を受けました。長い間膝を傷め、いよいよ両膝手術を決断!「ついては庭の草取りができなくなる」・・悩みの種、膝の手術の話は雑草対策しているとよく聞く話です。おばあちゃんは両膝ついてよく草取りしています。

手術の不安も、これからの生活・庭の管理(雑草)の不安も出てきます。私共では、手術への不安は拭えないけれど、庭の雑草への不安は解消できます。お役に立てる時です。

「こんな小さな庭ですけれど・・」と言うなかれ・・大きな庭も小さな庭も、病も痛みも、雑草達には関係ありません。生きるため条件がが整えば生えてきます。草取りの負担を、膝への負担を少しでも減らすべく【苦土防草】防草の友Ⓡを施工しました。

施工前 芝の管理も大変でした。
施工後 南庭植栽部分は真砂土仕様

まずは芝草の撤去作業から、住宅廻りは手術後も歩きやすい様に、管理しやすい様に白砕石で締め固めます。

※その後、両膝手術後の経過も良好なようで良かったです。物干しセット(錆びないステンレス製)もご用意させて頂きました。

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける