自然庭|創作庭園


Creation

穂高|森の声が聞こえる庭 

創作庭園|自然庭じねん

250坪のお庭に60tほどの景石を配石自然風に自然浴にこだわったお庭です。

石の階段から・・庭全体が散策コースです。

気勢を感じてバランスよく配置・・物を置くように配石し、物を置くように植えこまない。気持ちの良いリラックス効果の高まる庭になります。

蹲回り

中央付近に設置することにより視点が集まり庭に奥行きがでます。庭に奥行きをだすことは作庭の奥義です。いろいろな方法があります。また蹲が目の置きどころとなり落ち着いて庭を見ることができます。それはリラックスすることにもつながります。前石、湯桶石、手蜀石そしてここには正面に鏡石を配石しました。

中央蹲周りのさらに奥の尖ったどっしりとした景石が他の石を引っ張る石、他の追う石

曰く・・逃ぐる石それを追う石

座観スペース

蹲回りの東側に座って自然浴できる石を配石。座って観ることが副交感神経を刺激しリラックス効果につながります。リラックスすることで自然と同調することができます。ストレス低減効果につながります。

座って樹を見る、自分を観る(内観)・・そんなスペースです。

冨士石之図

  • 筑山庭造伝に冨士石之図があります。
    • 自然にあってその深さ不知(しらず)・・名づけて冨士石という!

●少し樹木の量が少ない(小さい)と思われがちですが、数年後には素晴らしい庭(森)になっていることでしょう。

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping