土色|肥沃度のポイント

Earth color judgment

土の色で見分ける肥沃度のポイント

土色 で判断する肥沃度は、植栽基盤診断で土壌の調査をするときよく行います。土の色を見て、土色帳と比較して、その土壌の肥沃度(有機物の含有量)を確かめることができます。

黒い土は雑草も生えやすい

検土杖で土を取り、日陰の明るい所で湿らせから、土色帳と明度・彩度・土色を比較し、有機物の含有量を確認します。黒い土ほど含有量は高く、一般的には(そうでない場合もある)酸性気味で肥料分も多いということが分かります。つまりは雑草が養分が多く過しやすく、生えやすいということになります。

とても簡単にですが・・有機物含量
土色による判定(黒ボク土)
褐色:2~4%前後
暗褐色:5%前後
黒褐色~暗褐色:8%前後
黒~黒褐色:10%前後
黒:12%前後

明度による有機物の判定
明色|あり|2%前後
やや暗色|含む|2~5%
黒色|富む|5~10%
著しく黒色|すこぶる富む|10~20%
真黒色|有機質土壌|20%以上

検土杖による土の採取
検土杖による土の採取

検土杖による土の採取
土に刺して抜き取り、取った土を表層順に並べます。

土色帳による判定
土色帳による判定

明るい日陰で土色を判定します。

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping