雑草の術

Breeding

繁 殖

雑草の術 として、多年生雑草の中には、根(地下茎)を切断しても、その切断片から繁殖する雑草があるので注意が必要。一生懸命、草取りや耕うん機を使って耕うんしても、個体数が増すばかり(増えるばかり)ということになってしまう。住宅廻りでよく知らず苦労しているのが、タンポポ、カタバミ、スギナ、ドクダミ等です。

そのような術を持つ雑草には・・
ほふく型:カタバミ、チドメグサ、シロツメクサ(クローバー)
根茎型:ドクダミ、ヨモギ、スギナ、ヨシ、イタドリ、セイタカアワダチソウ、チガヤ、ヒルガオ
横走根型:ヒメスイバ、ワルナスビ
直根型:イフガラシ、ギシギシ、タンポポ

とは言え根っこごと全部取ることは、畑のような、よほど柔らかい土壌でないと難があります。締め固まった所では、体がまいってしまいます、どのみち繁殖は避けられません。知っておいて、根ごと取れる所は注意して、草取りをする程度が良いでしょう。相手の戦法が分かっていれば、少しは草取りも楽しくなるやも知れません。

草取りのコツはこちらから→プロが教える草取りのコツ

スギナ・ツクシ
スギナ・ツクシ

かき混ぜてはすべて水の泡。
ツクシ誰の子スギナの子 伸びる根っこは地獄まで。そして増える

西洋タンポポ
セイヨウタンポポ

かき混ぜてはすべて水の泡。
セイヨウタンポポ 増える

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping