五感を知る草取り

草取りしながら5感を意識する。森林浴効果(免疫能)が上昇します。

見る

風景を見ることで体が受けるリラックス効果はとても大きい。緑をながめるだけでも血圧の低下や脳活動が鎮静化します。

嗅ぐ

香りが脳に働きかける作用は直接的で大きなもの、フィトンチッドなどの植物の香りは脳の活動を鎮静化させ、怒りや緊張などを緩和させます。

聴く

木立の音、せせらぎ、小鳥のさえずりなど絶え間なく響く、これらの音を聞くことによって血圧の低下や脳活動の鎮静化などの効果があります。

触る

自然由来のものに触れることでよりくつろいだ感覚や心地よさを感じる。手のひらを通じて土・植物と仲良くなる。

味わう

新鮮で力強い大地の滋味(じみ)を口にすることで心の充足感、体に良い効能があります。新鮮なものを食べるということは生きているエネルギーをもらうという効果があります。

5感を知る草取り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です