橿原市の日本庭園

Kashihara City

奈良県|橿原市での日本庭園の修景防草

苦土防草だからできる日本庭園の修景防草

橿原市の日本庭園 の修景防草、肝は修景と草が生えないこと

日本式庭園には築山(つきやま)あり、池あり、石組あり、燈籠あり、飛び石あり、流れありと修景(景8分に渡り2分)があります。

いくら修景が優れても防草できないことが、日本庭園の管理面でのウィークポイントでした、機動性に秀でたマグネシア防草システム(苦土防草)では、他の防草工事では真似できない、優れた修景防草が可能です。修景防草

最高に暑い中、橿原市での防草作業が終了いたしました。
日本庭園の本場での防草作業、立派な日本庭園での作業、光栄です。ありがとうございます。

普通の防草工事(防草シートや固まる土等)は「地元の業者を」とお勧めしますが、【苦土防草】による修景防草は、全国でも幣所しか作業ができませんので、こちらから(信州)参上しての作業となります。二人で実質2週間ちょっとの作業となりました。

9/1日より引き続き橿原市にて日本式庭園の修景防草の施業予定です。

施工前>>施工後
施工前>>施工後

施工後:こちらには砂味(京都)と、きめ細かな真砂土(姫真砂)があるので、趣のある日本庭園となります、流石本場です。沙紋も引けます。日本庭園の防草では、草が生えないことと修景が肝要です。

施工前>>施工後
施工前>>施工後

施工後:昔は杉苔に覆われた本庭も、防草空間を活かした趣ある本庭に生まれ変わりました。

かく丸ランド樹木医事務所の宮原康二です。雑草でお困りの人のために、苦土肥料で防草する、防草の友Ⓡ:特許工法をご提案しています。お気軽に、ご相談お問い合わせください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です